そして俺は今日チン毛を剃った。

ケてる漢というのは俺が思うに細かい所にも気を使える奴だ。

人から見えない所に気を使える奴にならなければ
俺は本当の意味で変わる事は出来ない。

俺が思うイケてる漢とはオナ禁、筋トレを極めた自制心の塊の漢の事だ。

夏も本格的なシーズンとなって露出が増える今日この頃。
イケてる漢はきっと脱毛しているに違いないと俺は思った。

つまり、脱毛をすれば俺もイケてる漢になれると考えた。

イケてる漢が脱毛していると仮定すれば
逆を言えば脱毛をすれば俺もイケてる漢になれる筈だ。間違いない。

そう考えた俺はいてもたってもいられなくなった。

未来のセニョリータの為に
今俺が出来る事はムダ毛を処理する事だと確信した。

しかし、俺の家に家庭用脱毛器などという高級品。ある訳もない。
すぐさま俺は得意のグーグルで検索した。
ここを乗り切ればきっとモテ男になれる筈だと確信して、すぐ様行動。
やはり俺はやれる奴だと確信した。

『メンズ 全身脱毛 費用 愛知』

適当に目についたゴリラ脱毛とかいう謎のサイトをクリックして俺は驚いた。

全身脱毛コース(5回) 60回払い 月々8,700円 …合計 522000円

OK。52万円ね。お前の主張は分かった。

が、あいにく俺は無職、ノージョブの身だ。

522000円なんていう大金を脱毛に賭けられる程、俺は出来た男ではない。
そんな大金、逆立ちしても俺は脱毛に賭けようとは思わない。
というか残念ながら無理だ。悲しい話だが。

そして俺は泣いた。
俺は目標とした脱毛イケメンにはなれない事を悟った。

俺は泣きながら
家にあるヤマダ電機で980円のバリカンを持って風呂場へ向かった。

そして足、腕のムダ毛を全て剃った。
ついでにワキ毛も剃った。

鏡に映る毛がなくなった俺の姿は若返っていた。

その瞬間、俺は0からやり直す事を決めた。
漢の象徴である『チン毛』に手を掛ける事を決めた。

思い立ってから、わずか5分。

レぺゼンYAMADA電機、
俺の980円のバリカンはフィールドに存在する全てのチン毛を切り裂いた。

そしてゼロになった。

チン毛を失った今俺は完全に『ゼロの漢』になった。

チン毛が生え揃うまでに俺は
今度こそ本当の意味での大人になってみせる。

俺の決意を知ったのか
鏡に映る俺の息子も心なしか嬉しそうな表情を浮かべている。

イケてる漢を目指す2度目の人生の幕開けは突然だった。
タイムリミットは当然『チン毛が生え揃うまでだ』

自分がカッコいいと思える自分になれるまで俺は全力で走り出す。
自分に自信を取り戻せば止まってしまった時間はまた動き出す筈だ。

ちなみに楽天で激安家庭用脱毛器をポチッたので
後日またレビュー記事を載せるつもりだ。

自分を変えるにはまずはチン毛を全剃りする事からだ。
皆も剃ってみてくれ。以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です